錦糸眼科の営業時間(診療時間)

錦糸眼科の営業時間(診療時間)



錦糸眼科の営業時間(診療時間)は院によって若干異なります

錦糸眼科の営業時間(診療時間)は院によって若干異なりますが概ね9時?17時。なお「web相談」は営業時間にかかわりなく受け付けています。

 

錦糸眼科の営業時間(診療時間)は、院によっても多少違いますが、概ね9時から17時まで。
その間に1、2時間くらいのお昼休憩が入ります。

 

もっとも患者の側からしてみれば、営業時間(診療時間)を気にする必要はありません。
錦糸眼科は完全予約制なので、指定された日時に行けば良いだけの話です。

 

錦糸眼科は現在、東京本院の他に、北から札幌、名古屋、大阪、福岡と全国を網羅し、何れも日中の時間帯に検査や診療業務が行われています。
夜間の受け付けはありませんが、営業時間(診療時間)は土日祝日も含まれています。

錦糸眼科「web相談」なら営業時間に関わらず受付オッケー

一つ注意点を挙げれば、「日帰りレーシック」を計画している場合です。
検査から手術まで1日で済みますが、午前中に検査、手術OKとなったら午後は手術となるので、当日は1日がかりです。
「日帰り」はweb予約はできず、申し込みは電話(フリーダイヤル)のみです。

 

もしかして、錦糸眼科の方針なのかもしれませんが、午前中の営業時間(診療時間)は主に初診患者の適応検査に、午後にはレーシック手術に振り分けられている点は、各院共通のようです。
検査や手術の効率化が図られ、より多くの患者の受け入れが可能になり、理に適っていると言えます。

 

ところで、錦糸眼科は日本で初めてレーシック治療を開始したクリニックであり、院長の矢作徹先生は、日本におけるレーシック第一人者です。
先生の著書は、レーシックのガイドブックとして、実質的な入門書と言えますが、それでも疑問点が残ることがあるでしょう。
そこでオススメなのが公式サイトの「web相談」。
これならば営業時間(診療時間)に関係なく疑問点を解消できるのがメリットです。

オリコン顧客満足度No1.の近視クリニックはこちら

レーシック眼科を選ぶとき、価格やサービスなどいろいろな観点がありますがオリコンの顧客満足度ランキングも信用できる情報です。
回答者のうち87.5%の方が“人に勧めたい”と回答している近視クリニックはどこのクリニックでしょうか? 答えはこちらでご覧になれます。

こちらからどうぞクリック!