錦糸眼科の口コミ

錦糸眼科 新橋院



錦糸眼科の東京本院は新橋にあります

錦糸眼科の東京本院は、新橋の地にあります。
JR、東京メトロ、都営地下鉄ともにアクセスが非常によく、検査や診療に通うのも非常に便利です。
ロケーション的に新橋は、銀座や汐留へもほど近く、かすかに潮の香が漂うような感じさえあります。

 

錦糸眼科は、開院当初は墨田区の錦糸町にあったのが、その名の由来となっているのですが、発展・拡大する形で、新橋へ東京本院として移転した経緯があります。
現在では、最新鋭の各種レーシック機器が完備し、近視、遠視、乱視、老眼と、視力回復一般をカバーしているのです。

東京本院は新橋駅から徒歩8分

東京本院は、新橋駅から歩いて8分ほどのところにあります。
JR新橋駅を起点にすると、横浜方面の烏森口からが便利です。第一京浜の大きな道路を横浜方面へ道なりに南下し、進行方向の左側の、歩道橋の手前9階建てのビルが、目指すクリニックです。
ビルの上には「錦糸眼科」の看板がデカデカと見えるので、視力回復前の目にもしっかりと見えるはずです。

角膜強化法を受けるなら新橋の東京本院で

話変わって、錦糸眼科は、日本で初めてレーシック手術を開始した歴史的なクリニックです。
院長の矢作徹先生は、日本においてはレーシック第一人者であり、特に指名すれば、院長ご本人の執刀が受けられます。

 

ただ、矢作先生は、新橋界隈に常駐している訳ではなくて、年中北海道から九州まである各院を飛び回っています。
どうしても先生の執刀を希望するのなら、クリニックの日程は要チェックです。

 

また、錦糸眼科は、角膜強化法を施術する数少ないクリニックでもあるのですが、実施しているのは東京本院のみです。
したがって、レーシックにプラスして角膜強化法もとなったら、地方在住者も必然的に上京する必要があります。

オリコン顧客満足度No1.の近視クリニックはこちら

レーシック眼科を選ぶとき、価格やサービスなどいろいろな観点がありますがオリコンの顧客満足度ランキングも信用できる情報です。
回答者のうち87.5%の方が“人に勧めたい”と回答している近視クリニックはどこのクリニックでしょうか? 答えはこちらでご覧になれます。

こちらからどうぞクリック!