錦糸眼科のセカンドオピニオン

錦糸眼科のセカンドオピニオン



レーシック界で「セカンドオピニオン」に先鞭をつけた錦糸眼科

考えてみれば、およそ医療行為たるもの、セカンドオピニオンがあって然るべきものなのに、レーシックには長いこと、それらしきものが見られなかったのは不思議なことでもあります。
しかし最近になって、錦糸眼科など、積極的に受け入れるレーシック・クリニックもぼつぼつ現れてきてはいます。

 

世間では、レーシックは手軽な手術で視力回復ができる方法と認識されているようですが、一応は外科手術であることを考えると100%完璧な成功は、その定義にもよりますが、容易ではありません。
レーシックは成功率が高いという評判ですが、再手術が必要になるケースも無きにしも非ずです。
一度失敗したところで再びというのは、心情的に納得しにくいものがあるようで、錦糸眼科にセカンドオピニオンを求める向きは多くに上ると言います。

「セカンドオピニオン外来」を高らかに謳う錦糸眼科の技術の高さ

錦糸眼科は、他クリニックで受けたレーシックに対しても、快く再手術を引き受けてくれると好評を博しています。
派手な宣伝につられて激安で手術を受けたは良いが、図らずも再手術が必要になった今となって、手術を受けたクリニックが閉院と来れば泣くに泣けません。
セカンドオピニオン外来は、検査・診察のために1万円かかりますが、潜在的なレーシック難民にも救いの手を差し伸べてくれます。

 

そもそも、錦糸眼科に一つの独立した診療項目として、「セカンドオピニオン外来」とわざわざ標榜するのは、技術力によほどの自信がある証拠です。
再手術が必要になる一番の原因は、過矯正です。錦糸眼科に導入されたエキシマレーザーは、アメリカのFDAの認証を受けた最新鋭の機器で、従来型よりも角膜切除量を減らすことができるなど、セカンドオピニオンにも十分対応可なのです。

オリコン顧客満足度No1.の近視クリニックはこちら

レーシック眼科を選ぶとき、価格やサービスなどいろいろな観点がありますがオリコンの顧客満足度ランキングも信用できる情報です。
回答者のうち87.5%の方が“人に勧めたい”と回答している近視クリニックはどこのクリニックでしょうか? 答えはこちらでご覧になれます。

こちらからどうぞクリック!