錦糸眼科の札幌院

錦糸眼科の札幌院



錦糸眼科・札幌院で北海道にもハイレベルなレーシックが

札幌は、地元生え抜きの眼科の他、東京に本人を置くレーシック・クリニックの分院が多数ひしめいている大都市です。
錦糸眼科は激戦区と言える中にあって、質の高いレーシックが受けられると評判になっています。

 

錦糸眼科は、日本で最初にイントラレーシックの施術を開始した、パイオニア的な老舗レーシック・クリニックです。
総院長の矢作徹氏は、日本におけるレーシック界のドンといえる人物で、その威光は、札幌のクリニックにも余すところなく充満しています。

 

言うまでもなく、札幌は北海道で最大の都市でありますが、それでも知り合いの口コミなどを通しての評判の広まりやすさは、東京の比ではありません。
かりに施術やアフターケアなどに少しでも不満があれば、たちまち悪評判が拡散して総スカンをくらってしまうところですが、錦糸眼科は「ISO14644-1」基準の設備に加え、執刀医師は矢作総院長直伝の厳しい(と評判の)指導を受け、道内屈指のレーシックを維持しています。

錦糸眼科・札幌院はターミナル駅至近

また、札幌は転勤族も多い地域でもあります。
例えば東京で見知ったレーシック・クリニックが、今いる札幌にもあると分かれば安心して受診できるでしょうし、それがまた将来的に有力な口コミにもなり得ます。
ある意味、来院者は皆、目が肥えているといえますが、錦糸眼科のような実力と実績のあるクリニックなら、お眼鏡に適ってくれそうです。

 

レーシックに関して、高い技術力を背景としつつも、錦糸眼科の札幌院は、患者の立場に寄り添った親身な対応が評判で、各人の目に応じたベストのプランを提供できるのが強みです。
ターミナル駅からも近く、道内各地からのアクセスも、北海道民の感覚からすれば容易なのがメリットです。

オリコン顧客満足度No1.の近視クリニックはこちら

レーシック眼科を選ぶとき、価格やサービスなどいろいろな観点がありますがオリコンの顧客満足度ランキングも信用できる情報です。
回答者のうち87.5%の方が“人に勧めたい”と回答している近視クリニックはどこのクリニックでしょうか? 答えはこちらでご覧になれます。

こちらからどうぞクリック!