錦糸眼科のレーシック

錦糸眼科のレーシック



錦糸眼科はレーシックは最新のレーザー機器で行われます

まず、レーシックは信頼と実績のあるクリニックで受けることが第一です。
錦糸眼科クリニックは、1993年から近視矯正手術を行ってきた実績があり、テクノラス217P使用のエキシマレーザー、イントラレースIFS使用のイントラレーザーなど、最新鋭の機器が完備していることでも、評判になっています。

 

ただ、レーシックは、角膜の厚みが足りないなどの理由で、希望者の約5人に1人は受けられない現状があります。
錦糸眼科では、初診検査(術前検査)は無料となので、悩む暇があったら、とりあえずでも検査を受けるのがオススメです。

錦糸眼科レーシックの無料検査について

初診検査では、11項目にわたって精密検査がなされ、手術をしても問題がないか診断されます。

 

公式サイトには、「治療に対する錦糸眼科の考え方」の記載があり、希望者は、副作用や合併症のことも十分に理解し納得した上で、レーシックを決断するようにとの旨がつづられています。
派手な広告で知名度を上げ、売らんかな式のクリニックが目立つ中、良心的な方だと言えます。

 

また、このところ評判になっているアベリーノ検査は、希望者に限り有料(1万円)にて実施しています。
アベリーノ検査は無料とするレーシック・クリニックもある中、錦糸眼科ならではの哲学があります。
そもそも、極めてレアな疾患の検査が必要と言うなら、他に何種類もの検査が必要になるはずですが、そうなっていない現状を見ると、希望者に有料でというのは、理に適っているのとさえ言えそうです。

 

さらに、錦糸眼科は、レーシック難民を多数受け入れていることでも有名です。
セカンドオピニオン外来を堂々と看板に掲げていられるのも、高度な技術力が認められているからに他なりません。

オリコン顧客満足度No1.の近視クリニックはこちら

レーシック眼科を選ぶとき、価格やサービスなどいろいろな観点がありますがオリコンの顧客満足度ランキングも信用できる情報です。
回答者のうち87.5%の方が“人に勧めたい”と回答している近視クリニックはどこのクリニックでしょうか? 答えはこちらでご覧になれます。

こちらからどうぞクリック!