錦糸眼科の福岡院

錦糸眼科の福岡院



錦糸眼科・福岡院は天神駅から徒歩5分

錦糸眼科は、レーシック手術を日本で初めて導入したことで知られています。
現在では、全国各地に6院あり、九州地区では、福岡に開設されています。

 

錦糸眼科の福岡院は、地下鉄の天神駅、西鉄大牟田線の天神駅から共に徒歩5分の「アクロス福岡」3階にあります。
開院当初は同ビルの4階にあったとのことなのですが、2007年に3階に移転し、フロア面積を拡大した経緯があります。
同院の評判が口コミで高まった効果で、出世魚を思わせる栄転につながったのかもしれません。

 

現在、錦糸眼科の福岡院の治療責任者は、沢井健互先生で、2008年より就任しています。
ご多分にもれず、設立者の矢作徹総院長の薫陶を受け、レーシックのパイオニアに恥じないクオリティーは東京と全く遜色ないとのことです。

錦糸眼科・福岡院の術前検査

錦糸眼科は、レーシックのメリットだけでなく、過矯正やハロなどのデメリットについても、もれなく情報公開しているのが特徴的です。
説明会や初診検査(術前検査)の際、手術について十分に説明がなされ、リスクが0でない点を十分に理解してもらってから、レーシックに踏み切るというスタンスを取っていて、やたらと高額のプランを勧めまくる一部クリニックとは一線を画しています。

 

錦糸眼科は、日本における老舗レーシック・クリニックとして、実績や信頼は他クリニックの比ではありません。
レーシックは未だ不安を抱える人が多い現状があり、安心感を確信できるのは、費用の多少の高さを補って余りあるものがあります。

 

福岡院は、市内は元より周辺住民にとっても、高レベルのレーシックが受けられる貴重な場です。

オリコン顧客満足度No1.の近視クリニックはこちら

レーシック眼科を選ぶとき、価格やサービスなどいろいろな観点がありますがオリコンの顧客満足度ランキングも信用できる情報です。
回答者のうち87.5%の方が“人に勧めたい”と回答している近視クリニックはどこのクリニックでしょうか? 答えはこちらでご覧になれます。

こちらからどうぞクリック!